毒虫・・・(茶毒蛾)

今年の春先に大きくなった木を切って庭をすっきりさせようと剪定をしていたら

毒虫に刺されて首筋や腕に赤い発心が出来て痒いやら痛いやら大変な目にあったのです。

病院で検査してもらったら、これは「茶毒蛾」という毒毛虫で、

毒が強くて剪定時は特に気をつけてくださいね~って言われた。

何でも、敵が襲ってきそうなときは、毒の汁を飛ばしたり、毒毛を発散させるそうです。

それからというもの消毒をしたりして、毒虫が付かないようにと気を使っていたんだけど

夏の暑い時期は気を抜いてやってなかったのです。

先日、気になって椿の木やさざんかの木をチェックしたら・・・・・、

何と、茶毒蛾が固まっているんです。

(*0*;)☆ウキャーッ

大変だ~、殺さなくっちゃ、殺虫剤、殺虫剤と大騒ぎ!!
a0037298_9123321.jpg

で、暫く振りに殺虫剤散布して退治に大成功!!

「茶毒蛾」撃退です。
a0037298_9125452.jpg

死んだ、茶毒蛾は綿のように白くなってぶら下がったままです。

写真は、死んだ後の茶毒蛾を写したものです。

また、定期的に殺虫剤をまいて毒虫退治しなくちゃ、

春先にいい花を咲かせないんだろうな~。
[PR]
by myu2002226 | 2006-09-24 09:27 | つぶやき
<< パソコン修理 明日は休みなの? >>