呼び方でわかる年代

ものの呼び方にも時代の移り変りがある。

私たちが日常茶飯事のごとく使ってる呼び方も今の時代にはまるで通用しない。

「ズック」は        「スニーカー」

「チョッキ」は       「ベスト」

「バンド」は        「ベルト」

「チャック」は       「ファスナー」

「ジャンバー」は     「ブルゾン」

「トレーナー」は      「スウェット」

と、数をあげたら限りないほどです。

食べ物だって

「スパゲティー」は      「パスタ」

「いり卵」は     「スクランブルエッグ」

「ビフテキ」は     「ステーキ」

昔、子供の頃に使っていた

「天花粉」や「シッカロール」も今は、   「ベビーパウダー」と呼び方が違ってる。


呼び名が変えられていったのは、いつ頃からなのかなァ?


同じ品物でも、違う品物に感じてしまうのは私だけなのだろうか?

[PR]
by myu2002226 | 2006-11-14 13:33 | つぶやき
<< 君が好きだから 虹 >>