山間の中で見つけた素敵なカフェ

今日は岐阜の静かな山間へ出かけた。

先日の予報では、お天気は晴れマークだったのに

今朝出発した時は雨で急遽傘を用意して出かけた。

ここの処急に寒くなって着る服にも何を来たらいいか迷ってしまうほど

急激な寒さに体が付いていけない。

薄い服を用意していたのに、寒くては風邪をひくからと暖かい服を着て出かけた。

山間を川沿いに進むと、家の付近では見られない風景が目に映る。

どの辺からだろうか、山の木々が紅葉して色とりどりで賑やかな配色に変わり

まるでパレットに搾り出された絵の具の色々を見ているようだった。

「今日が紅葉の見頃の最高なんだろうか?」と、つぶやいてしまった。

その行く道にふと目を留める喫茶店!!

湧水珈琲と手書きで書かれた看板、決して上手いとは言えないが

味のある温かみの看板!!

カーブを曲がりきったすぐに急にその喫茶店は見えてくる。

a0037298_23373278.jpg


入り口もいかにも山間にあるように手作り風で個性的な感じでした。

中に入ってベランダから外を眺めると飛水峡が見えてゆっくりと時が流れていくようで

しばらくその流れを見入っていまいました。

a0037298_23422256.jpg

ベランダの手すりにはつたの葉っぱが絡みつき

陶器のオブジェがさりげなく手すりに飾ってありました。
a0037298_23424066.jpg


喫茶店の中も置物やテーブル、そしてそれぞれの飾りつけもシックにまとめてあって

落ち着いた雰囲気でした。

経営者のママさんも気さくで、話好き、そして人柄よさそうな感じで、

今度もまた行ってみたい・・・・、そう思える喫茶店でした。
[PR]
by myu2002226 | 2008-11-09 23:52 | お出掛け
<< 今が一番かも いざ讃岐へ >>