気がついたら

急に暑くなって、桜を見に行く事ばかりに気を取られていて、

ふと庭木を眺めたら、ドウダンツツジの花が咲いている。

目立つ花ではないけど可愛くぶら下がっています。

a0037298_23355544.jpg


ドウダンツツジってどこを見てもツツジらしくないのが不思議で調べてみました。

*********************************************************************************

<ドウダンツツジ>

躑躅(つつじ)科。

・学名 Enkianthus perulatus
Enkianthus : ドウダンツツジ属
perulatus : 鱗片のある、ポケットのようなEnkianthus(エンキアンサス)は、
ギリシャ語の「enkyos(妊娠する)+ anthos(花)」が語源で、
「膨らんだ花」を意味する。花の形から。

・開花時期は、 4/10頃~ 5/ 5頃。

・花がつぼみからぽこっと咲き出すところが おもしろい。壷形の花。

・枝分かれする形が「燈台」(燈明台、または、結び燈台、燭台(しょくだい)とも)に

似ていることから「とうだいつつじ」になり、さらに次第に変化していって

「どうだんつつじ」になったらしい。

ふつう略して「どうだん」と呼ぶことが多い。

また、枝分かれする形が、岬に立つ「灯台」の 脚の部分に似ていることから

「とうだいつつじ」になった、との説もある。

・「満天星躑躅」とも書く。漢名から。

白い花が咲きほころぶさまを満天の星に見立てた。

・菱形(ひしがた)の葉っぱ。

・紅葉もとてもきれい。


***********************************************************************************

そして、松の新芽も伸び始めている。

a0037298_23342710.jpg


夏に向かって植物達も盛んに大きくなろうとしてる。

そろそろ、春の剪定時期がやって来たかな・・。
[PR]
by myu2002226 | 2009-04-13 23:37 | つぶやき
<< 春を満喫のはずが・・・ まだ桜が咲いてるのに夏日だよ~。 >>