<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

笑っちゃった~。

昨日は、朝から出かける用事があって中心街に出かけた。

車を止めて歩き出すと、街の真ん中あたりが賑わっている。

今日は一年に一度の「高虎楽座」の日で、たくさんの人達で賑わっていたんだった。

用事を済ませて帰るはずだったけど、久しぶりにお祭りの中に足を運ぶことにした。

子供達の唐人さんのお面が実に可愛くて笑っちゃった。

a0037298_2295668.jpg


舞台では高虎太鼓を叩く勇壮な女性達!

a0037298_22113315.jpg


そして、目を疑うような笑っちゃう旗を見つけた~。

a0037298_22122426.jpg


ね、ね、おっかしいでしょ。

「ん?ヘコキ、へこきまんじゅう」だって(笑

ネーミングって大事だと思うけど、これは凄いじゃんね~。

で、その旗の下で、忍者の格好をした「へこきまんじゅう」とやらが売っていて

思わず買っちゃった~。

a0037298_2216981.jpg


見た目あまりうまく出来てないけど、食べたらネーミングの意味がわかった。

サツマイモだけで作ったお饅頭です。

笑っちゃうような名前だけど、最高にうまいお饅頭。

美味しかったよ~。
[PR]
by myu2002226 | 2008-04-27 22:22 | お出掛け

画像が載らない

夕べは何度やっても画像が反映されず、サイズ小さくしてくださいの文字が出る。

何度も小さくしたけどやはりダメーーーー!

どうしてなんだろう?

また、挑戦してみようかな。

もう~、今度載らなかったら・・・・・、嫌になるなぁ。
[PR]
by myu2002226 | 2008-04-27 21:59 | つぶやき

二種混合ワクチンでも症状が・・・

ミュウがワクチンアレルギーがあると言う事で

今回は最低の二種混合ワクチンを接種してみることにした。

ミュウが生まれて初めてのワクチン接種は、五種混合ワクチンを接種し、

その後も同じ五種混合ワクチン接種をしていたが。

クレアが来た2歳頃の接種時期からはクレアと同じ7種混合ワクチンを

ミュウも接種する事にした。

その方がより病気を拾う確立が少ないからと思ったから・・・。

しかし、7種混合接種をし始めて2年目からワクチンアレルギー反応が出たミュウ!

それからと言うものワクチンには飼い主も敏感である。

ミュウの年齢は6歳、そしてまた年一回のワクチン接種だ。

先生と話し合って、今回は二種混合ワクチンをすることにした。

「アレルギー反応が出なかったらいいが・・」と心配しながら

最低のワクチン接種をした。

五種混合ワクチンをした時は15分頃より顔が腫れて心臓が高鳴っていたので

今回は接種後しばらく病院にいて様子を見る事にした。

30分経ったが反応は出なく、これで安心と思い家に帰って様子を見る事にした。

しかし、やはり1時間後何やら様子がおかしくなってきた。

顔の腫れ、そして頭を振り、嘔吐、耳の中は真っ赤でお腹も真っ赤になって様子がいつもと違う。

その様子は夕方も夜も続いた。

病院に電話して症状を話したら「今の状態より悪化するようであれば病院に来てください」

との返事をもらい事あるたびにミュウの加減を見て気にする家族。

確かに様子はいつもと違ってはいるけど、前回の時よりはまだ少しましだった。

でも、夕食も食べても、戻してしまうし夜遅くまでミュウの様子は気になってしまう。

朝起きて一番先にミュウの様子を見ると、まだお腹が赤く耳の中も赤みは取れていない。

食事も少なくしたけど、やっぱり嘔吐してしまっていた。

もう、ワクチン接種はさせたくない。

こういう様子を見る度に強く思う。

犬にこんなに負担になっているのにワクチン接種は、しなくてはいけないのだろうか?

しなかったら、病気を拾って早死にしてしまうのだろうか?

ネットで「二種混合ワクチン」の事を検索していたら、

同じような症状で苦しんだ人の記事に出会った。


<文章添付>

**********************************************

「二種混合ワクチン」

1歳のパピヨンを飼っているのですが、先日打った2種混合注射で非常に恐ろしい思いをしてしまいました。

初期の幼犬時代には知識がなく、疑問も持たないまま5種や6種の混合注射を3回も接種させてしまい、狂犬病注射も受けました。
それから1年経ちましたが、この1年間の間にこちらの掲示板やHPで勉強させて頂くにつれ、予防接種の恐ろしさや不必要さがわかってきまして、今回の接種もかなり悩んだ末の結論でした。

色々知るにつれて、「うちの子には死ぬまで一切の予防接種はやらない!」と決心したはずでした。が、「その他のものは、万が一かかっても治療ができるが、ジステンパーとパルボは罹患したら死に至る」、と思い込み、悩みぬいて2種混合を決心してしまいました。
やはり飼い主にとっては「愛犬が死に至る可能性が…」という話をされてしまうと、心がゆらいでしまうものです。


うちの子は病気一つした事がなく、獣医にお世話になった事もない子で、その日もすこぶる元気でした。しかし、夕方2種混合を打って車で自宅に戻る途中の注射後10分経過後に急にクンクン鳴き出したのです。
オシッコかな?と思い、車を停めて側道に降ろしたら、ゲロゲロと嘔吐しだしました。
吐いた後、落ち着いたのでまた車に乗せたのですが、その5分後に下半身がブルブル震え出し、間欠的に震えが続きました。

すぐに獣医師に電話を入れたのですが、「そのまま自宅に帰られて様子を見て下さい。こちらからまた連絡を入れますので、その時点で様子がまだおかしいようであれば、連れて来てもらいましょう。」との返答。
その時点でもう自宅近くだったので、家に帰ったのですが、状況は悪化してしまい…。

頭をブンブン振り始めて、あっちこっち移動してたまにキャンと鳴いたり、体を床にこすり付けたり、ふらついて家具にぶつかったり。
するとみるみる顔が腫れてきて、マズルが1.5倍に膨れてピンク色 になってきました。
耳の中も今まで見たことのないような真っ赤に充血して。
もうこれは待てないとすぐに獣医へ電話し、すぐに連れて行く事に。

「アレルギーですね。」との見解でした。「副作用」とか「副反応」というのではなく、「アレルギー」…。注射への「アレルギー」って一体???
ステロイドと吐き気止めの注射を打ってもらって、すぐに落ち着きましたが、このような目に逢わせてしまったショックと情けなさで、かなり落ち込みました。ステロイドなんて体に入れてしまって…、本当に悔しく悲しいです。

もう2度と注射はさせません


***********************************************

本当に私も同じ思いだった!!

怖いんですよ~。

もしかしたらこの注射でミュウが何とかなってしまわないかと・・・。

アレルギー反応で辛い目に合わせてまで、ミュウにワクチン打たせたくないのが本音なんだけど・・。
[PR]
by myu2002226 | 2008-04-13 16:26 | 犬と猫

またワクチン接種の時期がやって来た

例年この時期にペットの病院からはがきが届く!

「みゅうちゃんとクレア君のワクチン接種の時期が来ました。ご都合のいい日にお越し下さい」

そして、はがきの隅っこに書き足された言葉が

「みゅうちゃんはアレルギーがあるので来られる日を前もってご連絡下さい。」と・・・。

そう、ミュウは毎年この注射に悩まされ続けている。

ワクチンアレルギーが強くて、飼い主も驚くほどである。

生まれて2・3年の時に接種していた5種混合は何とも無かったのに、

クレアがやって来たころから7種混合に変えた。

1年目はいつものように平然とした顔して何も無く済んで、飼い主もワクチンの怖さを

お医者さんに説明されても、他人事のように無関心そのものだった。

しかし、翌年からワクチン接種をすると5~10分くらいで嘔吐が始まり、

心音も早まり、顔全体がいつもの倍くらいに変化するようになった。

そてからと言うものワクチン接種は、ミュウもそうだけど飼い主も恐怖心を抱きながら

病院に向かうのです。

今日の夕方病院に「土曜日に連れて行こうと思っていますが・・・」と電話。

毎回、いろんな方法を試しては、ミュウに安全な方法を探してくれる先生。

先生曰く、ワクチンアレルギーを毎年おこしている犬は体に負担がかかること考えると

打たなくてもいいかもしれない」・・・と。

「でも、打たないともし病気を拾ったら死んでしまうことになるかもしれないので

最低のワクチンだけでも打つことにしましょう。」

ミュウがワクチンアレルギーになってから極力公園には行かないようにしている。

お散歩も出来るだけ草むらに入らないよう、アスファルトの上を歩かせるようにしている。

もしも病原菌が落ちていて拾うことが怖いからです。

出来れば、打たなくて済むなら打たないでやりたい・・・、と私は思う。

でも、他のワンチャンとも遊ばせてやりたいし・・・、気持ちは複雑です。

a0037298_23494165.jpg

こんなに平穏な日々がずっと続いて欲しい・・・。

a0037298_23544458.jpg

[PR]
by myu2002226 | 2008-04-07 23:59 | 犬と猫