「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懐かしい行事に出会って・・

子供の頃は、遊びと言っても今のようにいろんな物があるわけでも無くて、

町内の子供達と集って遊んだり、放課後校庭で遊んだりすることが多かった。

今のようにテレビ番組も豊富では無かったし、

夕方となれば相撲かニュースでつまらないものばかり。

唯一5時半くらいより始まる子供向けの番組も相撲が始まると見せてももらえない。

そんな子供の頃、新築の家があると建前の時には餅まきがあって

子供達も餅拾いに出かける。

その餅が食べたいというわけでもないけど、お祝い事の人が集って騒いでる姿が楽しくて

小さな手で必死に取った覚えがあった。

先日久しぶりに郷里に帰った時、いつものショッピングの側に見たことの無い建物があって

その建物の建前がまさにその日のその時間だった。

「建前らしいよ」と、その声に私の心は騒いだ。

行ってみようよ~~。

近くまで行くとまさに餅まく寸前。

私もその中に入って餅拾いをやりました。

おめでたい行事の参加です。

a0037298_1534202.jpg
a0037298_15343323.jpg
a0037298_15344752.jpg
a0037298_15351352.jpg
a0037298_15353756.jpg

私も必死に取って、紅白の御餅がこんなにありました~。
a0037298_15355374.jpg

最近はお菓子の袋等も投げるそうですが、お菓子は取れませんでした~。

みんなの近くで、こんな行事まだ残っていますか?

<餅まきとは>

『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べました。

餅まき(もちまき)とは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。

由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀

(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものである。

神社での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。

典型的な餅まきは、上棟式を終えた後、建設中の住宅の屋根などから餅をまく形式である。

餅は、紙やラップフィルムでくるまれることが多い。

また、紅白の餅が使用されるのが一般的である。

地域によっては、餅以外にも「赤い紐を通した5円玉・50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。

1980年代以降、建て売り住宅の一般化、近所づきあいの希薄化などのため

上棟式自体が減少したが、餅まき自体は神社や地域の祭り

(ごく一部の大学祭でも見られる)などの際に、祝い事として広く行われている。

[PR]
by myu2002226 | 2009-03-29 15:46 | つぶやき

こんなの食べたことありますか?

子供の頃は海に近くで育ったのに、食べた事も見た事も無い食材があった。

友達に聞くと「え~、食べたこと無いの?美味しいのに・・」と言う。

テレビで、たまに海岸で取材とかを見てると珍味だと話していた。

それは、海岸で少し見たことあるような無いようなものだった。



「亀の手」

a0037298_1934533.jpg


これが、そう「亀の手」そっくりでしょ。

でも、見た目凄くグロテスクで引きますよね。

お彼岸にお墓参りに行った時見つけて、どうやって食べるのか聞きました。

<お水から入れて、沸騰して暫くしたらざるに揚げてそして中の身を食べる>

聞いたと通りにやって出来上がって食べたら、中身は薄いピンク色で

味はイカのような貝のようなどちらともいえない味でした。

地元の人達に、あんなに美味しいもの食べたこと無いの~?って言われたけど

ちょっと見た目がねぇ~。

酒の肴にはいいのかもしれないけど、ちょっとびっくりでした。

「亀の手」食べた事ありますか~?

<亀の手の調理方法と、補足説明>
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-25 19:40 | つぶやき

AOW ステップアップ成功!

昨年取得したダイバーの資格の更にその上を目指そうと、連休に頑張ってきました~♪

家族3人で、前回の恐怖を乗り越えてのステップアップでした。

前回は波打ち際で格闘をして海の怖さや水中での呼吸の難しさを感じ、

これで満足と思ったのに数ヶ月も過ぎると、その恐怖感覚も薄れて、

更に上のライセンスをと欲張ったことを考えました。

数ヶ月前より、寒いかな?でも今行かないと段々尻込みするかも?って悩みぬいた挙句

やはり、「思っいたったら吉日」ステップアップ決行に出かけました。

冬場のダイビングは夏の暑い時期のダイビングと違ってダイビングスーツが違うらしい。

前回は、ウエットスーツで潜ったけど、この時期はドライスーツだと聞いた。

ドライスーツは、ウエットと違い慣れないといけないそうだ。

聞いた事無いしどうなっているのかわからない。

ドライスーツの中に着るものが書かれてあるが意味不明???

海の中に潜るのに

「下に着るものはぴたっとしたもので暖かいものがいいですよ~。」と書いてあった。

「え?暖かくてって濡れちゃうのに・・・??」

「じゃ、水着は??」

わからない、何かわからないけどとにかくわかる範囲で沢山持って出ることにした。

天気予報では、前前日まで当日の天気は晴れマークで温度も高くなっていたのに

前日の夕方に見たら雨、温度も低くなっていた。

迷った挙句に決めたのに今更取りやめるわけにもいかないし困ったなぁ?

もしかして誰かこの中に「日ごろの行いの悪いのが居るかも?」

って心の中でブツブツ言いながら誰にも言えずとにかく出発。

朝、4時半出発して現地に着くころには大雨で前も見にくい状態。

え~、この天気じゃクローズになっちゃうかな?

せっかくこんな遠くまで来たのに・・・・。

無理に決行した罰が当たったかと思ったけど、時間が経つにつれて青空が見えて

私達がダイブする頃にはすごくいい天気になった。

シメシメ決行する決断は良かったのだと嬉しい気持ちになった。

ドライスーツの説明を受けて驚いたのは、ドライスーツを着たらその中は濡れないらしい。

え~、そんな事ってあるんだ~。

感心して、温かい服装で寒くならないようにしてスーツを着て潜った。

濡れないまったく濡れない。

濡れるのは、顔と頭と手だけ!!!

海の中の温度は16度、それでも冷たく感じない。

すご~~~い。

二日間で4本潜り、そしてAWDの資格をゲットしました。

今では水の中での呼吸も慣れて怖くなくなりました。

そして、いろんな魚を見る余裕も出てきました。

今度潜りに行くのが待ち遠しくも感じるようになりました~♪


a0037298_22243274.jpg


a0037298_2225616.jpg


a0037298_22252112.jpg


a0037298_22253671.jpg

[PR]
by myu2002226 | 2009-03-22 22:15 | お出掛け

道の駅で遇った素敵なワンチャン!

今日は、お彼岸に墓参りに行けないので朝から墓参りに出かけた。

行き道にいつも寄る道の駅「奥伊勢おおだい」がある。

a0037298_19485476.jpg


ここではトイレ休憩と、

お墓に供える「香花」と「ないしょもち」を買う。

今日はお天気も良く、車の中は初夏のような暖かさだった。

道の駅ではいろんなペットを連れて休憩してる人たちにも出会う。

今日も、ミニチュアダックスを連れている人を見かけて、思わず近づいてナデナデしてしまった。

同じ犬を見ると、どうもすぐ近づいてしまうのは親近感のせいなんだろうか?

このワンチャンが、ビックリするような乗り物に乗って移動しているらしい・・・。

a0037298_19522235.jpg


な、なんと、サイドカー付きのオートバイを改造した乗り物でご主人様と一緒にお出かけしているそうだ。

a0037298_19523823.jpg


この目を引くような黄色い車がそれです。

ご主人様の横にはワンチャンが居て、行動はいつも一緒なのかも?

そして、この愛車をお気に入りのご様子!!

a0037298_1952544.jpg


この目立つ車が、ペコちゃん(名前は確かこう聞いたんだけど)の愛車!

a0037298_1953674.jpg


まるでこの車を自慢しているかのように・・・・、ペコちゃん格好いいね~。


それに比べ我が家のワンチャンはお留守番!!

a0037298_2011936.jpg


連れて来てあげれば良かったかなぁ?
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-15 20:07 | 犬と猫

友達のニット展♪

今日13日から15日まで友達のニット展が始まった。

場所は、松菱の近くにある久画廊です。

会社からもわりと近くだったので昼休みに出掛けて行った。

会場には、生徒さんたちが編んだニットにバッグ、そしてアクセサリー等が所狭しと展示してあった。

これも、手編みなの?

これは、どうやって作ったのかなぁ?と興味が湧くものが数々あった。

a0037298_22221737.jpg
a0037298_22222994.jpg
a0037298_22223871.jpg
a0037298_2222514.jpg
a0037298_2223392.jpg


私も時間が出来たら、編み物やってみたい。

そして、自分オリジナルの物を作ってみたいなぁ。

でも、近頃細かい仕事少し辛くなってきたし出来るかなぁ?
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-13 22:27 | お出掛け

やっと晴れたのに・・・

3月に入ってからお天気がいまいち良くない。

今朝は朝日が射してきっといい天気だろうと気持ちもうきうきしながら出勤準備に取り掛かった。

お弁当を作って、朝食を食べて、そして最近は忘れずに花粉症の薬を飲む。

この薬は、症状の緩和の為に2月中旬より飲み始めている。

今朝のお天気はバンザイをしたいと思うほどいい天気だけど、これが怖いんだなぁ・・。

お天気いい日に風が吹く。

これが最悪で花粉症の人には、一番苦手な日だ。

a0037298_1883526.jpg


我が家は娘と私が花粉症で毎年春に泣く。

喉がかゆくて鼻水が止まらず、目も痒い。

これがしばらく続くと鼻が詰って呼吸困難となってしまう。

で、この時期、耳鼻科と眼科は頻繁に通うようになる。

娘が、「目を取り出して洗いたいわ~。」って言ってる。

その気持ち、私も同じように「鼻の機能も取り替えてよ~。」って叫びたくなる。

花粉症状が無くて、すっきりした顔してる人が人間じゃないのかも?って思ったりもしたくなる。

本当は、晴れた日がめっちゃ好きで、花々の咲きかける陽気のいい春が好きなのに今が怖い。

この時期だけでも花粉無い所に移住したいよ~~~♪
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-10 18:17 | つぶやき

ギャァー!!!助けてーー!

a0037298_19133468.jpg
ギャァァァーーーー!

虎が飛び出してくるぅぅ!!!!

逃げなくっちゃ。

大丈夫かなぁ?

間に合うかなぁ・・・。







ん????

よ~く見ると、絵画。


これは、大学生の美術部の卒展作品です。

それにしても本当に絵の中から飛び出してきそうな気配だよね♪

これを新聞で読んだときは、どうやって描いてあるのか観たくて仕方なくて休みの日に観に行ってきました~。

とてもユニークで思わず笑っちゃったけど、すごい作品でした。


この絵の技法は、Moreをクリックしてね。

 ↓↓↓


More
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-05 19:18 | 趣味

熊野に行ってきました。

今週の初めに、どうしても熊野に行く用事があって早朝より家族で出かけました。

いつもは、下を通っていくけど、今回は津から伊勢自動車道の最終大内山インターまで高速にのりました。

下を通るとここまでは1時間と少しかかるのに、さすが高速、これを利用すると40分足らずでした~。

何と、四日市に行くよりも早くなったように思います。

南紀方面も、便利になったものですね。

a0037298_0183894.jpg


荷坂峠を越えると眼下には海が見えて素晴らしい景色が目の前に飛び込んできた。

a0037298_0263454.jpg


途中で姉弟二人で車に乗ったら

「写真撮って~、こんな事一生で一度っきりしかないかも?」って姉から電話がかかり、

あまりにもオーバーな事言うので振り返るとVサインまで出して嬉しそうな顔してる姉です。

大きくなると、姉弟でも男と女では話すこともあまり無いようで、

こっちでは二人で何を話しているのかと噂ばかりです。(笑)

小さい頃はいつも一緒に居て、おもちゃの取り合いや仲良く遊んでいたのに、

大きくなるとこんなにも変わっちゃうものなんですね。

a0037298_0264067.jpg


熊野に着いたらお昼近かったので、食事に行く事にしました。

何を食べようかと考えたけど、「旨い生まぐろ食べてくらんし」と言う言葉がキャッチフレーズの

勝浦に行く事にしました。

お昼に旨いまぐろ丼を食べて満足したのに、

鯨も食べられるからと聞き、ついでにくじら丼も食べちゃいました~♪

丼ご飯のはしごです。(笑)

あ、あんまり美味しかったので写真撮るの忘れちゃいました。

お腹一杯でゆっくりしたかったけど、

遅くなってはいけないので後ろ髪引かれながら家路につきました。

また、今度暖かくなったら泊りがけで行こうと思います。

<熊野の魅力>
<那智勝浦の魅力>
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-04 00:45 | お出掛け

初午大祭 岡寺山

毎年、3月の始めに初午大祭が行われる。

今年も、3月1日から3日までは初午大祭の日。

今年始まった頃より家族に病人が出て少し不安な事もあるので

私達も厄払いをしてもらおうと出かけた。

< 岡 寺 山  継 松 寺 >

早くにお参りするはずが夜遅くになってしまって道に迷いながら辿り着いた。

境内では、たくさんの人たちがお参りをしていた。

a0037298_239168.jpg


a0037298_239151.jpg


お願い事も念入りに、早く病気が良くなりますように・・・・。

ここのお寺には、19歳の厄年にお参りをし

「ハンカチを落として、拾ったらダメ!」

「お参りした後は決して振り返ってはいけない」

と聞いて、それをまじめに守って参った憂い憂いしい頃。

そして、33歳の子育て真っ最中の時にもやって来た。

そのころは、念願の幼稚園に通りますようにと何度も何度もお願いをして

念願の幼稚園に通った思い出がある。

そして、今回は身内に病気で悩んでるもののために・・・。

お願いのお賽銭を入れて拝んで立っている人たちの中でも私が一番長く立ってったかも?(笑)

病気が早く良くなりますようにと、何度も何度もお願いしたけど聞き入れてくださるかなぁ?

勝手な時だけお願い事では無理かなぁ?

気分すっきりして家路に帰りました。
[PR]
by myu2002226 | 2009-03-01 23:23 | お出掛け